コハネ先生の食育

とっぷぺーじ  ▶  お楽しみコーナー  ▶  コハネ先生の食育

アクセスマップ

社会福祉法人いなり山会
わかくさ保育園

〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3550-1
TEL.0270-24-8859
http://www.wakakusahoikuen.ed.jp/

コハネ先生の食育

八宝菜

八宝菜のメニュー
  • 材料(子ども1人分)
  • 豚ロース肉 20g
  • やりいか 15g
  • 白菜 35g
  • 人参 15g
  • たけのこ(水煮) 7g
  • しいたけ 5g
  • 油 5g
  • 三温糖 1.5g
  • しょうゆ 2g
  • 片栗粉 2g
  • 中華だし 0.5g
  • 塩 0.3g
  1. 作り方
  2. 豚肉といかは3㎝の長さに切る。白菜はざく切り、にんじんとたけのこは短冊切り、しいたけは薄切りにする。
  3. 油を敷いて、豚肉→いか→野菜の順に炒めていく。火が通ったら、調味料で味をつけて最後に片栗粉でとろみをつけたら完成。
バックナンバー

コハネ先生のワンポイント

コハネ先生のちょこっと豆知識

油揚げ

今月は、白菜についての豆知識をご紹介します!

  1. アブラナの一種でチンゲンサイの仲間で、旬は11~2月になります。寒いこの時期に、おいしさや甘さが増す野菜です。
  2. 精進料理には養生三宝という言葉があり、厳しい冬を乗り切るために必要な食材が3つあると言われています。その1つに白菜が選ばれているそうです。
  3. 淡色野菜であるため、緑黄色野菜に比べると栄養素が少ないイメージがありますが、様々な栄養素がバランス良く含まれています。特にビタミンC・カリウム・食物繊維などを含んでいます。また、嵩ましが出来、低カロリーのため、ダイエットしている方におすすめの野菜です。
  4. この時期は、鍋にして食べることが多いと思いますが、このとき意識してほしいことは、汁までしっかり食べることです。ビタミンCは加熱すると、栄養素が汁に流れ出てしまうので、逃がさないように汁までいただきましょう。

トップへ戻る

このページのトップへ