コハネ先生の食育

とっぷぺーじ  ▶  お楽しみコーナー  ▶  コハネ先生の食育

アクセスマップ

社会福祉法人いなり山会
わかくさ保育園

〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3550-1
TEL.0270-24-8859
http://www.wakakusahoikuen.ed.jp/

コハネ先生の食育

小松菜の和え物

小松菜の和え物のメニュー
  • 材料(子ども1人分)
  • 小松菜 30g
  • えのきたけ 10g
  • しょうゆ 2g
  • 油 0.5g
  1. 作り方
  2. 小松菜は根を切り落として、2㎝に切って茹でる。えのきたけも同じ長さに切って茹でる。
  3. 水にさらして冷やしたら、しっかり絞ってボウルに移す。
  4. 混ぜ合わせて味をつけたら完成。
バックナンバー

コハネ先生のワンポイント

コハネ先生のちょこっと豆知識

小松菜

今月は、小松菜についての豆知識をご紹介します!

  1. 小松菜はアブラナ科アブラナ属の野菜でチンゲン菜と同じ仲間です。名前の由来は、江戸時代に東京の江戸川区(当時の小松川区)で多く栽培されて将軍に献上されたことから、名づけられたと言われています。
  2. 旬は11月から2月。寒さに強い野菜で、霜が降りるほどの寒さがあることで甘みが増し、葉の部分も柔らかくておいしくなると言われています。
  3. ほうれん草とは、見た目も栄養価も似ていますが、小松菜にはシュウ酸と呼ばれるアク成分が含まれていません。さらに小松菜は、ほうれん草よりもカルシウムが4倍、鉄分が3倍多く含まれています。
  4. 栄養分豊富な小松菜の栄養を逃がさないように、油でいためたりスープにして食べるのがお勧めです。小松菜のβカロテンは、油で炒めると吸収率が上がり、ビタミンCはスープごと飲んでしまえば、溶けだしても問題なく栄養をとることができます。

トップへ戻る

このページのトップへ