コハネ先生の食育

とっぷぺーじ  ▶  お楽しみコーナー  ▶  コハネ先生の食育

アクセスマップ

社会福祉法人いなり山会
わかくさ保育園

〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3550-1
TEL.0270-24-8859
https://www.wakakusahoikuen.ed.jp/

コハネ先生の食育

オリヴィエサラダ

オリヴィエサラダのメニュー
  • 材料(子ども1人分)
  • 人参 5g
  • きゅうり 5g
  • コーン缶ホール 10g
  • 卵 5g
  • じゃが芋 30g
  • マヨネーズ 7.5g
  • 塩 0.1g
  1. 作り方
  2. きゅうりは半月切りで塩もみし、人参はいちょう切りで下ゆでしておく。じゃがいもはさいの目切りでふかしておく。卵は茹で卵を作っておく。
  3. じゃが芋に水を切った人参ときゅうり、コーンを混ぜる。茹で卵もさいの目に切って混ぜる。マヨネーズと塩で味付けして完成。
バックナンバー

コハネ先生のワンポイント

コハネ先生のちょこっと豆知識

卵

今月は、卵についての豆知識をご紹介します!

  1. 朝食やお弁当毎日の食事の場で活躍する卵は、万能であり栄養価も高いため「スーパーフード」とよばれています。少し前まで、1日の摂取制限がありましたが、2015年にその制限はなくなりました。コレステロールが高いと気にする人もいますが、コレステロールが不足すると血管のつよさや免疫力の低下につながります。1日2個を食べても全く問題なく、むしろ健康に良いという専門家もいます。
  2. 三大栄養素の1つであるたんぱく質を多く含みます。筋肉や骨、髪の毛、皮膚のもととなる大切な栄養素です。卵を2個食べるだけで、1日に必要なたんぱく質の3分の1も摂ることができます。
  3. 黄身が濃い卵、殻が赤い卵は栄養価が高いというのは、間違えであると知っていますか?卵の黄身は、エサの影響を強く受けるので、黄色いトウモロコシを多く食べれば黄色に、白い米を多く食べれば白色になります。殻の色は、卵を産む鶏の種類により異なります。一般的には赤い羽根の鶏は赤玉、白い羽の鶏は白玉を産むそうです。

トップへ戻る

このページのトップへ